| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

転院

先週の土曜日から、病院を変えた。

昔からお世話になっていた病院で診てもらう事にした。

手術してくれた病院も設備が整っていて悪くないのだけど、テリーが、ブルブル震えるのを見てると、そこまでして通う意味がわからなくなって・・・。

昔から診てもらっていた病院でのテリーは、診察台の上で、ダラ~と力を抜いて、伏せて、どうぞ!って感じで、リラックスムードだった。

注射と薬のみだけれど、1週間は、結構、目に力があっていい感じだった。

だけれど、1週間が限度みたいで、段々と弱々しくなってくる。

夜中は、特に呼吸が苦しそうで、辛そうだと一緒に寝てる波乗り親父が言っている。

昼間は、それほどではないのだけれど、本当に、見ていて可哀想なぐらい、息ができない時がある。

首についてる腫瘍より、呼吸の方が今1番の悩み。

どうにかならないのかなぁ・・・?

手術して可能な部分だけでも、切り取ってもらおうかと思い、先生に相談したのだけれど、

やめておいた方がいいと言われる。

今は、まだ、すやすやと寝てるときもあるのでいいんだけれど、この先の事を考えると、どうしていいものかと悩む。

今を大事にしないといけない事は、わかっているけれど、先の事を考えても仕方ないとは思うけれど、

悩まずにはおれない。




最初、神様に願ったのは、「どうぞ、病気を治して下さい」だった。

今は、「どうぞ、苦しめないで下さい。」




| 腫瘍 | 01:04 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

先週の木曜日、食欲もなくなり、しんどそうにしてるので、点滴と痛み止めの注射をお願いしに、病院に行ったら、

担当の先生から、『もう、対処治療しかできません。点滴と痛み止めの注射になります。最悪の場合、薬で…』と告げられた。

もう、その場で、涙があふれる。

その時は、ただ、涙がこぼれて、何も考えられなかった。

だけれど、時間が経つにつれて、先生の言葉を理解できても、何かが違うと思うようになった。

他の方のブログを見ても、ステロイドを投与してる。それも、毎日・・・。

確かに、食欲が落ちて、2日に1回の錠剤を拒否されたことを言ったけれど、言った時点で、薬が処方されないなんて…?

先生にも、痛みをできるだけ取るように治療してほしいとお願いしたはずなのに、薬の副作用やらを理由に、薬を慎重に出す姿に、違和感があった。

担当の先生から、もう、何もできませんと告げられてしまったので、

テリーが小さい頃から診てもらってる先生にこれからをお願いしようかと思ったんだけれど、この病院、休みがやたら多い。

テリーの調子が悪くなったのも、運悪く、休みの日。

仕方ないので、同じ病院に行く事にしたんだけれど、その日は、担当の先生は、お休みだった。

この病院、指名制なので、口コミ、評判で聞いた事のある先生の名を指名。

初めての診察にかかわらず、見事に、私の気持ちと一致。

痛みを取るのを優先させる治療だった。ステロイドも、2日に1回ではなく、毎日だった。

今のテリーの状態を見たら、素人の私が診察しても、毎日、薬を出すはず。

痛みを我慢して、どこの臓器を守ると言うんだろう・・・。

痛くて、食欲がなくなってる状態で、何を優先させるのだろう・・・。

この薬のせいで、寿命が短くなっても、臓器に負担がかかっても、仕方ないとあきらめられる。

食欲がなくなり、ただ、横になってしんどそうに寝てるテリーを見るのが、一番つらいから。

前に比べて、確かに点滴も痛み止めの注射も、効果が薄くなってるのは、見ていてわかる。

だけれど、ご飯だよと言えば、食べるし、今日なんて、公園で落ちてたお菓子らしいものを、食べてた。

前だったら、『こらー!』と怒っていたけれど、今日は、『おいしい?拾い食いは、やめられない?』と言いながら、明日から、ステロイド剤入りのお菓子を落としておこうかと思った。

| 腫瘍 | 22:30 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

日曜日は・・・

ここの所、ずっと、日曜日は、病院通い。

調子が良ければ、ステロイドだけ貰いに行くはずだったんだけれど、先週は、ずっと体調が悪かったので、
診察を受けた。

熱があって、感染症を起こしてると言われた。

そうだったんだ・・・ごめん。飼い主失格だ

ずっと、ステロイドの量を減らしたから、しんどいんだと思ってた。

感染症を起こしてるから、ステロイドをやめると先生から言われ、

『やめたら、痛いのでしょう? もう、可哀想です。痛みを取ってくれる方向でお願いします』と言うなり、涙がこぼれた。


あきらめたわけじゃないけれど、痛みを我慢させて、頑張らせるなんて、私には、出来ない。


点滴に、ビタミン注射、ステロイドの注射をしてもらった晩、テリーが、笑った。

晩ごはんも、美味しそうに食べて、他にはないの?って、催促した。

ただ、それだけで、みんなが笑顔になる。


犬を飼いたいと言った息子が、来月分の漢方の薬代をくれた。

お友達からは、テリーにと、おやつとか、サプリとか、胴輪を作ってくれたりとか、みんな、心配してくれてる。

きっと、テリーには、伝わってると思う。

テリーは、幸せものです。





| 腫瘍 | 23:44 | comments(1) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

辛い決断

再検査の結果・・・かなり進行していたらしい。

原発巣もほぼ見つかった。けれど、遅すぎた。

前回切除した周辺に、形の定まらない転移があり、太い血管を巻き込んでいるらしい。手術で切除しても完全に取り去る事が難しいこと、血管を傷つける可能性があること、前回同様、元気に回復すると言う保障がないこと、首、下顎、肩、転移ありと。


これだけの事を並べられ、希望であれば、出来る限りの切除はしますが、どうしますか?と・・・

一瞬悩んだけれど、手術をお断りしました。

そのとたん、涙があふれる。


どうしてやる事もできない。ただ、待つだけなんて・・・。



検査をする日の前日に、ネットで探した漢方薬局にメールを送っていた。日曜日は、定休日なので、返信がないのはわかるんだけれど、世間は、盆休み。もしかしたら、数日、連絡がつかないかもしれないと思うと、焦りと不安で、思わず、電話をしてしまった。

そしたら、女の人の声。

ご主人に電話をつないでくれて、事情を話すと、今、メールを見てた所ですと・・・。

そして、テリーのお迎えの後、お店の方に来て下さいと。


病院では、ステロイドと抗生剤を1週間。

体力を落とすと、一気に悪くなると言われ、1泊旅行は、行けなくなってしまった。

仕方ないよね…。



その後、漢方薬局まで、車をとばす。

テリーは、ずっと、外の景色を眺めてた。

342



始めてはいる漢方のお店は、お香のようなニオイがして、1日中泣いてた私の心を癒してくれた。

症状を詳しくお伝えし、私が望む事、1番は、痛みを和らげること、2番は、ビーグルらしく食べられること

それらを含めて、調合してもらった。

343



もしかして、鼻がいいだけに拒否されたりしたら、どうしようかと思ったけれど、普通に食べてくれて、ひと安心。


もう、今は、これに頼るしかない。


奇跡を信じて。

334

まだ、わからなかった時の写真。




| 腫瘍 | 01:25 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただ今検査中・・・

今日の朝、検査の為にテリーを病院に置いてきた。

あんなに痛い目をした所なのに、喜んで入って行くテリー。

あっ!違うか・・・痛みを治してくれる所と思ってるのかなぁ・・・

診察室も、スタコラサッサと入って行く。診察台の上に乗せる時も、抱っこする時、軽くジャンプをしてくれる。

・・・が、担当の先生の顔が見えると、超嫌がる。とっても、優しい先生なんだけれど、テリーにとっては、恐い存在みたい。

「お預かりしたします」と言いながら、先生が、抱っこして診察台からおろし、奥の部屋に連れて行くのを見送った。

「あれれ?意外とすんなり付いて行ってるやん。」



お昼過ぎに先生から電話があるので、それまで、エコを連れて散歩に行こうかと思ったけれど、そんな気にもなれずにいる。

なので、昨日、海ふれに行ったのを書いておこうかなぁ~と。


夕方、いつものような暑さではないので、ちょっと、お出かけしようと、海ふれに行ってきた。

体力がないテリーだけれど、カートに乗って夕涼みしたら気分も晴れるでしょ。

海ふれに付くと、カートになんか目もくれず、ただひたすら、歩く。

あっちに、こっちに、なんか、嬉しそうだった。

運良く、ランも、空いていて、気兼ねなく、遊べた。

邪魔するワンコがいないので、好きな所をウロウロ。

84

82


エコは、いつものように、ボール遊び。

86


途中、お友達もやってきて、楽しい時間を過ごした。

05

04
テリー → 『なんで、アリアスが乗ってるん?テンション下がるわ。』


ランを出た後は、エコが、あっちに行こうとリードを引っ張る。

エコが勝手に決めた、海ふれでのお決まりコース。

仕方ないので、みんなで、付いて行く。


テリーも、カートから降りて、爆走。

嬉しい。走ってる姿を見るのが、こんなに嬉しいなんて・・・。




帰りは、業務スーパーによって、テリー達の晩ご飯を買った。

今日は、お肉を解凍する時間がないので、お刺身にした。

まぐろと、かつおのたたき。

いわしも安かったので、買った。

いわしは、活力鍋で骨ごと、やわらかく煮てあげようかと。

テリーの晩ご飯は、気合を入れて作ってるけれど、人間様のは、超手抜き。

だけれど、誰も、文句言わない。


今は、テリーが一番!!


だから、お願い。どうか、原発巣が、みつかりますように・・・。


神様、仏様、ご先祖様・・・どうか、テリーを助けてやって下さい。



電話待ち・・・やたら長く感じる。

電話待ってるけど、鳴るのが、恐い。















電話がありました。

最悪な状態でした。

| 腫瘍 | 14:03 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び・・・

腫瘍が出来てから、体力が落ちてきたテリー。

それでも、お昼の散歩には、一緒についてきて、好き勝手にウロウロとしてる。

癌になって、痩せてきたらヤバイと言うので、体重維持に必死な私。

朝は、フードに少しのトッピングと口内に良いと言われてる粉末サプリをふりかけ、

晩ご飯は、豪華に生の馬肉やら、魚やら、舞茸メインの野菜やらをお皿に山盛り。

もう一度、晩に少しのフードにAHCCをかけて、1日のご飯が終わる。

今まででは、ありえない量を食べてる。


それだけして、やっと、体重維持できてる。


そんなテリーだったが、ここ最近、おかしいと・・・

晩ご飯中、唸り声がして振り返ると、エコがテリーのご飯を横取りしようとして、テリーの器に顔突っ込んでた。

よくよく見てみると、テリー、食べるのが、遅くなっていた。ガツガツ食べれないようだった。

おやつをあげても、顔があがらないようで、食べれません…と、うつむく。

まさか!これは、あの時と同じ症状・・・。


診察してもらった。

不安的中!


肩にしこりがあって、転移してる可能性があるらしい。それが、痛いのだろうと・・・


転移が早すぎるでしょ。


転移が早い事と、原発巣が見つかってない事から、転移してる癌を切っても・・・らしい。


先生との都合がつかず、近いうちに検査をして、前回のCTと比べてどうするかを決める事になった。


とりあえず、今日は、痛み止めのステロイドの注射をしてもらって帰ってきた。



この事を除けば、普段と変わりない日常を過ごしてる。

いつも同じような時間に起きて、ご飯を食べて、散歩に行って・・・


でも、テリーの中に住む悪魔は、それを邪魔する。

痛いと言えない子の中で、密かに邪魔をする。


こんな事なら、白内障なんて恐れず、もっと、海に連れて行ってやってたら良かった。

ごめん。テリー。






| 腫瘍 | 22:54 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

CT画像・・・?!

CT画像の結果

先生から電話があった。

「さきほど、見てもらったんですが、甲状腺が、〇〇〇〇〇〇」

えっ! 扁桃腺ではなくて、甲状腺ですか?・・・びっくりして、

聞きなおしました。


この間の診察時には、扁桃腺と言ってたはずなのに・・・

まぁ、そんな事、どうでもいいか!と思い直し、

話を聞いた。

甲状腺の腫れが、この先、大きくなるかどうかを診たいので、1~2ヶ月後に検査したいと言う内容だった。

えっ!そんなに、経っても大丈夫なんですか?と聞きなおすと、大丈夫ですとの返答。

マジで~ほんまに大丈夫なん・・・。

CT画像を詳しく見る先生が、そうおっしゃってるんなら、信用するしかないか。


おい!

テリーの中にいる、にっくき原発巣、どこなんや!顔、出せや!  

いやいや、出てきたら、アカン。

いやいや、出てこな、どこにおるんか、わからん。


う~ん、困った。


今日、癌のサプリ AHCCを 注文した。

早く、届けておくれ。


| 腫瘍 | 00:09 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

その後・・・

病理検査の結果が、出た。

腺癌のリンパ節転移(悪性腫瘍)

中~高悪性度

原発巣が確認できない場合は下顎部が原発となる腺癌(アポクリン腺癌)が疑われます。

・・・転移する癌

この腺癌、抗がん剤は、効かないらしい。

治療方法は、腫瘍が出来たら、手術しかないと・・・

その時は、経過を見るしかないと言われ、万が一、転移せずにこのまま、癌が静かにしてくれてたら、

ずっと、テリーは、元気でいられるかも?!と、かすかな期待を持ったりした。

だって、この日、パン屋さんで買った美味しいカマンベールパンとドイツパンを、盗み食いしてたんだから…。

上の方の台に置いてあったのを、どうやって取ったのかは、疑問だけれど、

見つかった後も、ガウガウと言いながら、パンに食らいついてたんだから…。

それなのに…。そんなのって、ありえないでしょ。



その数日後、抜糸のために、病院へ。

そして、CTを再度見直したら、扁桃腺が腫れてると。

普通に腫れる事もあるけれど、ちょっと、腫れ方が違うみたいだと。

日曜日に、画像を詳しく見る先生が来院されるので、その時に見てもらうので、結果を電話しますと。


・・・ ここが、原発巣と考えられると言われる。もし、そうなら、取り除かなければいけない。


だけれど、取ったからと安心は、出来ないと。すでに、リンパに転移しているので、他の部分にも、転移してる可能性があると。

かなり、凹む。

だけれど、凹んでてても、しょうがないので、前に進むしかない。


まず始めに、癌に効くと言われるサプリを探してみたけれど、どれも、うさん臭く思えるので、

癌に効くと言われる食材を、片っ端から食べさせている。

それを、喜んで食べてるテリーとエコ。

腫瘍を取る前の体重は、 あれよあれよと言う間に体重が減少して、9.4kg

取った後は、9.8kg 少しだけれど、戻った。

いろんな食材を食べて、お腹を壊すかもと思ったけれど、今の所、良いうんPしてくれてるので、

続けてみる。


| 腫瘍 | 22:42 | comments(5) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただいま~♪

土曜日の手術で、日曜日のお昼ごろにお迎えに行ってきた。

テリーの姿を見るまでは、ドキドキだったけれど、

一目見て、安心した。

ここ最近、笑顔が見られなかったのに、ニコニコして、看護士さんに抱っこされて、やってきた。

首には、ブルーとホワイトのチェックの柔らかいギブスみたいなのを巻いて・・・。

一通り説明を受けて・・・内容は、軽いもんじゃなかったけれど、

今、目の前で元気に笑うテリーを見れて、幸せいっぱいだった。


帰りの車では、窓を全開に開けて、首には、透明のエリマキトカゲのようなモノを巻いて、カラダを乗り出してるもんだから、歩いてる人から笑われていた。

テリーも、とっびきりの笑顔を振りまいていた。

今年の元旦から、車の中では、バリケンでって決めて、実行してたもんだから、

窓から顔を出して、風を感じる事がなかった。

大好きな事は、知ってるけれど、他のワンコを見ると、吠えたりするし、車の中が毛だらけになるしで、

あきらめさせていた。

それが、今回、飼い主の気持ちが、ポッキンーと折れた。



家に帰ると、狂ったようなエコ。

2日続けて、置き去りにされて、寂しかったみたい。

1日目も、遠吠えしてたらしい。

2日目は、クンクンとうるさかったらしい。


ごめんよぉ~テリーが、帰ってきたよ!

1




エコ、テリーを見るなり、恐がって逃げる。

3



1泊したテリーが帰ってきたと思うと、武器を首に巻いて現れたもんだから、逃げる逃げる。

巻いていたおかげで、エコに飛び掛られなくて、良かった。

万が一、傷に当たったりしたら、大変だもんね。


2

晩ご飯は、普通に食べていいっと言われてたので、フード&お肉&野菜。

すぐに、完食!

病院でも、朝ごはん、完食したらしい…さすが、ビーグル。

4


5

家に帰れて嬉しかったのか、おおはしゃぎしてたけれど、やっぱり、しんどい・・・。

6

術後なので、月曜日もゆっくりして欲しかったんだけれど、法事があって、

家の中は、知った顔が並んで、おおはしゃぎ。

お坊さんがお経をあげてる時も、いつもなら、違う部屋に閉じ込めておくんだけれど、今回は、こんな状態なので、興奮させてもいけないと思い、一緒に同席。

まぁまぁ、おとなしくして、何とか乗り切った。


今は、みんなが帰って、2匹は、爆睡中。

明日は、覆ってたガーゼが取れて、傷が丸見えで心配なので、病院へ。


大騒ぎな1日を過ごしたテリーだけれど、大好きなみんなに会えて、本当に、良かったね。



| 腫瘍 | 00:03 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうして?

なんでなん?

今日、検査の為に、設備の整った病院に行ってきた。

エコは、お留守番。

まずは、診察…。

腫れが見つかってから、抗生剤も効いていなくて、大きくなってる様子だから、

CTの為に全身麻酔をかけるので、同時に取った方がいいといわれ、テリーを預けた。

その時は、唾液腺の腫れと、痛みは、首のヘルニアではないかと言う感じだった。

ちょっと、安心していた。

夕方、CTの結果を聞きにと、手術の経過がよければ連れて帰る予定だったので、リードを片手にお迎えに行った。

診察室に呼ばれ、CTの画面を見ながらの説明。

腫瘍は、綺麗に取りました。唾液腺の腫れも取りました。

歯石がついていたので、そのせいもあるかもと思い、歯を綺麗にしています。

首のヘルニアは、ありませんでした。

腰のヘルニアもありませんでした。

痛がったのは、首の大きな筋の近くに腫瘍があったので、多分、そのせいだと思うので、

テリー君も、だいぶ楽になったと思います。

腫瘍は、見た感じ、悪性のような感じがします。

他の部位に転移があるかどうかを見たのですが、目立ってはありませんでした。ただ、肺にブツブツした所が数ヶ所あるのですが、今の所見では、加齢のせいだと思っています。

病理検査の結果しだいでは、注意が必要だとは思いますが・・・。



目の前、真っ暗。

切った後の腫れが、大きくなる可能性があるので、今日は、様子を見たいとの事で、

お願いしてきました。

結局は、会えずに帰ってきました。


明日の午前中にお迎えです。


私達の晩ご飯、マクドになりました。

ポテト食べながら、涙が出てきます。

私のポテトは、いつも、塩なし。

それを、いつもなら、4本、最初に取り分けておきます。

今日は、2本。エコの分だけ。


そんな事が、悲しい。






| 腫瘍 | 22:22 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |