2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

ビニール?ロングリード

この前にも少し書きましたが、
お手製の水にも強くとても軽いロングリードを作りました。

naironn


我が家は、日曜日になると海に出かけます。
そして、10mのロープで作ったロングリードで走るんですけど、
波打ち際に行った際、どうしてもロープが水を含み重たくなるし、ドロドロになる。

水に濡れても大丈夫で、軽い素材のもの・・・

それは、ただ一つ。

サーフィン用のリーシュコード。

その素材でリードがあるのを教えてもらっていたので、
ネットで探す。・・・が、短い!

ロングボード用のリーシュでもいいかなぁ~と思ったけど、砂浜で走らすのには、まだまだ短い!

こりゃー自分で作るしかない!と言う事で、とりあえず材料集め。
リーシュコードのようなロープは、どこにも売っていない。
仕方ないから、よく似たロープを買ってきて、作るが、細工が難しい。
それでも、どうにか形になって、

近くの公園で試すが・・・

もつれやすい。
でも、いったんテリーが走る出すと意外と、もつれる事なく
使い勝手がいい。
けど、このコードかなり伸びるので、拾い食いされるとちょっと辛いものがある。それに、テリーと綱引きのようになったら、ちょっと切れそうで、恐かった・・・


そして、日曜日。いざ、本番♪
そんな不安材料を抱えたままだったので、テリーの服に携帯番号を急きょボールペンで書いておいた。
万が一、切れたりしたらと思うと・・・。



tiisaiteri-



『お~い!どんな感じ??』

『・・・・』

ながい!長すぎる。ちょっと、長かったかも・・・。


この日、海岸には、波打ち際に沿って、沢山のハリセンボが死んでいて、それを避けながら散歩すると、ゴミが落ちていて・・・
そのゴミの中にも、魚の死体が落ちていて・・・
魚大好きテリーは、ニオイを嗅いでからそれを咥えて逃げようとするので、今日は、途中で海側の散歩は中止。
いつものリードで、近くの民家を散歩。だから、走れない。

この日は、不完全燃焼のまま終了。


だからかなぁ~?

帰り道、テリー君に助手席を乗っ取られた。


busaiki


| お出かけ | 16:06 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷子?!

昨日の話。

ノーリードで、やってきたワンコ。
しつこくテリーを追い回すので、飼い主に文句を言ってやろうとキョロキョロするが・・・いない!

抱っこしたテリーに、まだしつこく飛び掛るので、仕方なくテリーのリードをつなぐ。その時に気がついた。

『きみ、家出?』

その子の首輪には、リードの金具のみがぶら下がっていた。

何か、手がかりがないか首輪を見るけど、何もない。
爪は、手入れされてる。体も臭くない。

近くにいた人達にも聞いてみたけど、知らないと言う。

テリーには、昨日始めて作ったナイロン製のロングリードをつけているんだけど、まだ試した事がないだけに不安なので、友達に来てもらった。

そして、一緒に警察へ。
保健所は、期限が短いとどこかのサイトで見た事があったので…

その後、気が重くて仕方がない。
2週間たっても飼い主が見つからなければ、保健所へ・・・

保健所・・・保健所・・・

きっと飼い主さんは、必死になって探してるよね。
そうであって欲しい。と願う。
でも、もしも・・・もしも2週間の間にあらわれなかったら・・・

その時の為に自分がどうしたらいいんだろう・・・

あそこのサイトにメールを出して聞いてみようかとか・・・。

そんな事ばっかり考えてた。
始めて、保護した人の気持ちを知りました。
ニコニコ顔で見るワンコが、グルグルと私の頭の中をまわる。

そして、いざとなると
どう対処していいのかがわからない自分。



迷子札さえ付けてくれてたら、すぐに連絡できて、
私達もこんなに不安にならなくて済んだのに・・・。



とても、嬉しい事に、
晩には、その子は飼い主さんが迎えにきてお家へ帰って行ったそうです。

一安心。

でも、私の心はモヤモヤだらけ。

最初から警察に連れて行って良かったのだろうか・・・?
保護した犬がいたら、どうするのが一番いいんだろう・・・?

誰か、知ってる人いたら、教えて下さい。

| 自宅 | 22:45 | comments(10) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あきもせず。

昨日もまた、海。
先週と場所は違うけれど・・・。

正直言うと、気乗りしなかったんだけど、『テリーが待ってるでぇ~』と言われ、布団から起きだした。
ちょっと、体がダルイ~。

テリーの顔を見たら、嬉しそうにしっぽフリフリで、
『かーちゃん、遅いやん。はよ、用意しいやぁ~』とでも、言ってるみたいだった。

この顔が、アカンねん。
この目が、アカンねん。
このしっぽがアカンねん。

しんどいのに、行かないと悪いような感じにさせるねんなぁ~。

ダラダラと用意して、出発!

着いた所は、かの有名なめちゃ込みポイント。
さすがやわ、まだ2月だというのに、人多い~これには、驚いた。
みんな、寒ないの?もしかして、私も入れるんとちゃうの?と錯覚させるぐらいの人、人、人・・・。
当然、人が多いと言う事は、クルマも多い。

ぴったり、横に車、車・・・

『ワンワン!!ワンワン!!』
隣の人に早速、吠えてご挨拶しておりました。
その前には、駐車場のおっちゃんにも忘れずに、挨拶してたっけ


車から降りると、砂浜へ。
入り口で、ロングリードに付け替えて、
『思う存分、行って来い~』

『きゃほー♪』

いつもなら写真も、バシバシ撮るんだけど、カメラも車に置いたまま。
なので、写真はなし。

なるべく波打ち際の綺麗な所を走らせるようにしながらの散歩。
去年は、貝殻とかもバリバリと食べていたけど、最近は、やっとわかってくれたみたいで、食べなくなってきた。
まだ、この季節だから、ゴミも少ないからいいけど、段々、色んなモノが落ちてるようになるんだろうなぁ~。

駐車場でちょっと、目を離した隙に、プラのゴミをガシガシとやっていた。
リードを掴んで、上に引っ張って、宙吊り状態に。
それでも、ガウガウいいながら食べようとしてたけど、口から出した。
慌てて、それを靴で踏んづけて、(出した事に対して)『偉いなぁ~♪』と誉めまくる。

ふっと、思った。

これって、先生に教えてもらったやり方なんだけど、
知らない人がみたら、私が動物虐待してるみたいに見えるんじゃないかなぁ~と・・・。


でも、そのやり方のおかげで、出す回数は増えつつあるから、
止めるわけにはいかないんだけど


1ラウンドで、いっぱい走らせて疲れさせて、
一緒に昼寝をしようと企んでいたのに・・・
隣の人が気になるようで、『くぅ~ん』とうるさい。
『お前の知り合いか?』と聞きたくなるぐらいに、窓にへばりついて
じっと見ている。

そうは言っても、私は睡魔に勝てずに寝る。でも、起こされる。
様子を見て、また寝る。また、起こされる。
寝た気がしないやん。猫がおった時も寝られへんかったけど、
隣の車の距離が近くても寝られへんねんなぁ~。

これから先、どんどんサーファーが増えてくるのに、
どないしたらいいん???

2ラウンドは、のんびり散歩。
テリーも疲れてるのか、時たまお座りをして、耳をハタハタとさせながら、海をみてる。
遠くに犬を散歩させてる人がいた。段々近づいてきたので、

『テリー、おいで♪』
(のそのそとやってきた)

『お座り♪』
(わざわざ、前に来てくるっと後ろを向いて、私の足の上にお尻をのっけて座る)

まぁ~いいっか!

一人と一匹は、一体化して海を見る。

誰か、写真でも撮ってくれないかなぁ~きっと絵になってるはずなのになぁ~なんて思いながら、しばし波を見つめる。


気乗りしなかったけど、やっぱ、癒されてる私。


行ってよかった。

| お出かけ | 00:39 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

・・・無言

・・・
テリーなら、心配してくれると信じてたのに・・・。
「かーちゃん、大丈夫ぅ~ペロペロ~」だと思ってたのに・・・

このままじゃ危ないなぁ~と思いながらも、こたつ布団を干す時に動かした天板を、壁に立てかけていた。


掃除機をかけてるとテリーのおもちゃが落ちていたので、そのまま、ポーンと投げると、嬉しそうに持ってきたので、掃除機を横に置いたまま
テリーと少し遊ぶ。

最初は、目の端に天板が入り、『あんまり激しく遊んだら倒れるかもしれないなぁ~』と遠慮気味に相手してたんだけど、
そのうち、テリーも本気モードになってきたので、私も追い討ちをかけるように『ほれ!ほれ! 』と・・・

ガーン!!

急に目の前が、クラクラ~

頭に天板が、倒れてきました。
(ほんと、バカ!わざわざ、横で遊ぶなんて・・・)

『いたぁ~!』
そのままうつむくと、天板に挟まれた格好になってしまった。

テリーが心配して、駆け寄ってきてくれるかと期待しながら、
そのままで待つが、その気配すらない。

5分経過・・・部屋は、し~んとしている。

(あれぇ~テリーの音がしない・・・何やってんだぁ~)

もうそろそろ、来るかもしれないと思い、またしばらく待つが来ない。

その間、テリーは、気配を消したかのように、静か。


そぉ~と見てみると、家具にもたれて、ぺったん座りをしながら、
こっちを見てる。

まるで、自分が悪い事をしたかのように・・・。

天板を元に戻して、そのまま痛そうにしながら横になってみた。
(まだ、期待してる・・・)

そしたら、のそのそと私の横を通り過ぎ、
陽があたってる所で、背伸びをしてくつろぎ始めた。


なにぃ~!!!



かなり期待した私には、

ショック・・・


テリー、何もなかったかのように、寝るなよぉ~
大げさな演技だったかもしんないけど、本当に痛かったんだから…










| 自宅 | 11:42 | comments(6) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

予報は雨

『今度の日曜日、海どうする?京都は、雨って言うてるけど・・・』

即答で、『私は、パス!!雨の中行ってもどうしようもないやん 』

これが、しつけ方教室の終わるまでの話だった。

しつけ方教室に波乗り親父が迎えに来てくれて、
車に乗り込むと、ナビに何かを入れている。
そして、私達をどこかに連れていってくれるらしい・・・わぁ~い♪

車の中で、また、聞かれた。
『雨の中、行ってもテリーも面白ないやん』
波乗り親父は、『・・・ブツブツ』
私の何気ない一言『テリーに、カッパでもあればなぁ~』
その一言に、ホームセンターに立ち寄る波乗り親父。

『マジ??』




日曜日の朝、大阪はいい天気。
でも、京都に近づくにつれて雲行きがあやしくなり、だんだん雨模様に…
海に着いた時もパラパラと雨が降っていた。
波乗り親父が着替えてる間も、海に行ってしまった後も、
降ろせ!車から降りる~!と散々ピイピイと泣いていたので、どうしようかなぁ~と思ってると、意外にも雨が止んだ。

慌てて、カッパを着せて、いざ砂浜へ!

reinnko-to


良かったね。雨が止んで・・・。

だぁ~れも居ないし、走り放題。テリーの行く手を邪魔する奴はいない。思う存分走って下さい。そして、明日、疲れてゆっくりして下さい。

次の日は、休日。たまには、私もゆっくりしたいので・・・えへへ


今日は、車の中に置いてけぼりにされてる間、色んな事をやってくれてました。
運転席の横にある蓋付き小物入れの中から、どうやって開けたのかはわからないけど、ビニール袋を引っ張り出して、アメ玉を・・・しかも、アメを包んでる袋ごとない。・・・袋ごと食べた??心の中は、ドキドキ。波乗り親父と、『結構、アメ残ってたよね…
ビニールが腸で詰まるかも・・・。
運転席のシートにうんPが少し、なすりつけられていた。
げっ!!どっかでうんPをしてるかも?!車の中をくまなく探すが、見つからない。【きっと、アメを袋ごと食べたんで、お腹が痛くなったんだぁ~】
まだあった。後ろのシートにはおしっこ。
もう、怒るより、反省。
あ~お菓子類は、後ろに隠して置けばよかった。(まさか、開けれるとは思わなかった。)
温泉に行く前に、降ろしておしっこをさせておけばよかった。(その前に、散歩してたから大丈夫だと思い込んでいた。)

・・・あ~あの時、あ~すれば良かった・・・と言うのがいけないんですよね。ほんと、懲りない飼い主です。


家について、小物入れを開けて、ほっ♪
アメが、横の方にどっさりと残っていました。袋だけ、引っ張ったんでしょうね。
ほんと、波乗り親父と大笑い。


笑い事ですんで、良かった・・・


しかし、うんPは、謎のままです。今も、どこかに隠されているのか・・・。



| お出かけ | 11:35 | comments(5) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年3回目の・・・

土曜日にしつけ方教室に行ってきました。

朝から、お腹が痛ったたたぁ~。
もしかして?・・・登校拒否・・・私が・・・???
行ってしつけられるのは、私だもんなぁ~
・・・ありうる。

でも、そうも言ってはいられないので、
波乗り親父に車で送ってもらう。

集合場所に着くなり、リードをグイグイ引っ張って、

『お~い、みんなぁ~♪』

しつけ教室に行ってるのに、このままの状態で引っ張られてて良い訳がない!
思わず、力をこめて立ち止まる。それでも、グイグイと引きやがる。
ぐぅーい!と引っ張ってみるけど、奴もあきらめない。

仕方なく後をついて行く私・・・。

早速、先生のご指導を受けました。

先が思いやられるよ・・・トホホ・・・・


そして、今日、とっても面白いのをした。
飼い主が入れ替わるんですよね。
私が相手をしたワンコ、とっても軽いの。もう、リードを引っ張ったら
首が折れちゃうんじゃないかと心配するぐらい。
私が、指示を出すけど、飼い主さんの方を向いて座り、私の言う事なんて全然聞いてくれないの・・・

先生に、楽しい人って思われないと見てくれないし言う事を聞いてくれませんよぉ~と言われ、アセアセ

おやつで釣りまくってやっとっこ・・・何とか出来ましたとさ。

テリーも他の人がしてくれてるんですけど、客観的に見ると、

『・・・・

何て、落ち着きのない子なんでしょ・・・。
いつも必死になってるからわからなかったけど、いつもあんな感じなんでしょうね。
他の人の横で歩いてるテリーが、ちょっと、笑えた。


次にした、マテ。
マットの上に伏せて5分。
テリーは、1分毎におやつ付き。
途中、口元から、よだれが、ポトリ、ポトリ・・・
 
『おい、おい・・・

こんな状態だけど、一応、待つ事が出来て、良かったよかった。

テリーも、一生懸命頑張ってるんだよね。

だから、かーちゃんも頑張るね。




| しつけ方教室 | 23:37 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本海

土曜日の晩、波乗り親父がいつものように、
テリーに、『テリー、明日、海に行く?』と聞いていました。
なので、日曜日は、海に決定!

天気も良くて、思い切り走れて・・・るんるん♪

hasiru


そして、この日は、いつもと違う事があった。

若いお兄ちゃんやお姉ちゃんが近づいてきて、
『名前なんて言うんですか?』と聞いてきました。

『テリーです』

そしたら、そのお兄ちゃん『テリー、テリー』と相手をしてくれるんですけど、
家のドラ息子は、『ワン!ワン! 』と右に左に大騒ぎ。

でも、この兄ちゃん達は、ひるむ事なく相手をしてくれて、
記念写真にテリーまで入れてくれて・・・

最後は、この人達が良い人とわかったみたいで、大人しく撫でられて(女の子限定)いました。

私も記念に一枚撮らせて頂きましたぁ~

ningenn


もう、デレデレのテリー。あんたは、ほんと、女の子が好きだよね。


帰りの車の中で、
急に、私とイスの背もたれの間に割り込んできて、どこうとしない。
sune

わざともたれかかると、足でつっぱてくる。
しばらくそのままにしてると、居眠りを始めた。

『わぁ~このチビ、寝てるでぇ~』

シートを倒したら、どいてくれるかも?!と思って倒してみたけど、
動こうとはしない。

仕方ないので、そのままにしてたら、

『マジ、寝てるで~。』

suneo


私は、背もたれのないまま助手席に座り、体は右に左に揺れながら、
たまに後ろを振り返りテリーを見るけど、薄目をあけていても、
絶対に起きてやるもんか!と動く気配なし。

仕方ないので、次の目的地の温泉までお互いそのまま。

なんで、こんな事されなきゃいけないんでしょうね。
そんなに眠たいんなら、後ろで寝ればいいのに・・・

こう言う所が、ビーグルの可愛らしさなんでしょうか・・・
人間くさいと言うか、ほんと、背中にチャックがあって、中に子供が入ってるように感じる時があります。


温泉からの自宅までの帰り道は、ずっと、抱っこ。
意外とこれが、疲れる。抱かれてる方もしんどいと思うんだけど、
絶対に動こうとはしない。
波乗り親父曰く、『甘えとんねん』だそうです。

まぁ~一週間に1回なので、存分に甘えて下さい。


けど、そのおかげで、今も肩がコリコリです
甘えさせるのも、筋力がいりますよね・・・


| お出かけ | 21:43 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨型のクッキー

雑貨屋さんとか、クッキーの型を置いてある店とかで
前から探してたんだけど、なかなか出会う事が出来なかった骨の型。

それを最近、ネットで見つけた。

即、購入したかったのだけど、大きさが色々あって、
悩んで、悩んで、悩んで・・・・・・

やっと、手に入れる事が出来ました。わぁ~い

hone

BBTAIL←ここで買いました。



手元にあれば、早速お試ししなければ・・・


それからの私の行動は早かった。


オーブンの中から
バターと小麦粉のいいニオイが・・・

kukki-



わぁ~い♪骨型だぁ~。


あっ・・・こんなんもありますよぉ~

inu



かわぃぃ~でしょう


いいニオイに釣られて出てきましたけど、
teri- kukki



これは、砂糖たっぷりのクッキーですから、あげられません。



たまには、テリーばっかりじゃなくて、人間用にも作っておかないと・・・

『テリー、ばっかりやん!!』って言われるかもしれないでしょう




| 自宅 | 01:01 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

生イモ食う

夕方、家族の者が仕事や学校から帰ってきて、大喜びでお出迎えのテリー君だった。
いつもなら、しらんぷりで寝てるのに・・・。

でも、たまたま、それぞれに再び出かける用事があって、順番に出かけた。


そして、私は、20分で帰宅。

家に入り階段の上を見るが、お出迎えもなく静かになってる。
ちょっと、嫌な予感が・・・

ドアを開けて、『ん?』

予感的中!!
『やっぱりなっ!なんか、してる~』

テリーが必死に守ろうとしてる食べ物。

一瞬、凍りついた。ココアたっぷりのココアケーキ??
いや違うぞぉ~
外の寒さで凍りついた脳をフル回転させて、よぉ~く見ると…

生サツマイモ

『なんやぁ~イモ食ってるんかぁ~』って、『おい!出せ!!』

satumaimo
テリーが食べ残したこのイモは、しっかり皮をむいて、歯型のついた断面は切り落として、味噌汁の具になりましたとさ。



慌てて、飲み込もうとするのには、ビックリ!これをこのまま丸呑みにしたら、ヤバイでしょ・・・

イモとテリーを引き離し、そそくさと片付けた。


生イモを食うなんて、そんなに腹が減ってたんか?

musi



無視しよる。


もうこんな事、やめてね。

gomenn


ちょっと、しおらしくなってる。



でも、この後、ご飯食べて普段どおりな奴でした・・・








| 自宅 | 00:43 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月