2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑り台

いつもお散歩で会うコーギー君とコーギーちゃん。

滑り台の話になって、『うちも上におやつを置いてると、何とか上れるようになりましたよ♪』って、少々自慢気に言った。

そして、この2匹と一緒に滑り台へ行くと、
突然、この2匹、

滑る所を上って行った。

『えっ?』  驚きで目がテン・・・。

階段から上って、滑るんじゃなかったのね・・・。

でも、この2匹凄い♪

カリカリと音を立てずに、簡単に上がって行った。

テリーなんて、下の方で、ガリガリと爪を立てて、ピョンピョンと飛ぶけど、そんな事で上がれるわけもなく・・・。

滑る所の途中におやつを貼り付けたけれど、すぐにあきらめてしまった。



そして、この貼り付けたおやつ・・・

そのままにして帰ろうかと思ったけど、もう一度、下に下げて挑戦してもらおうと試みた所、
滑り台の横から、足を伸ばして、体もうなぎ犬のように伸ばして、
必死に前足で取ろうとしていた。
やっと、爪におやつが触れて、そのおやつは、ズリズリと滑り落ちていった。



やったぁ~♪と慌てて、滑り台の下に回ってきたけれど、もう、おやつの姿はどこにもなかった。


下で待機していたコーギーちゃんが、パクリと食べてしまったのだ。


『フンフン』とニオイで探すが、見つからず、

コーギーちゃんの口元のニオイを嗅ぎに行くけど、さっと逃げられる。


もう、コーギーちゃんの飼い主さんと大爆笑♪


自慢のつもりが・・・・あはは、


結局、こうなるんだよね・・・。





スポンサーサイト

| 自宅 | 23:03 | comments(5) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

FC2ムカツク

日曜日の事を書いたのに・・・

最後の確認のために、プレビューを押すと、セッションが時間切れで・・・何とかで、再度ログインさせられて、書いた文章は、全部消えてる。

これが、今日、2回もあった・・・
そんなに長い時間じゃないと思うんだけど・・・。

もう、立ち上がれない・・・。


8月26日 

日曜日、夕方狙いで海に行き、
テリーとあんな事やこんな事をして、本当に楽しかったです。

今思い出すと、年甲斐もなくはしゃいで、ちょっと赤面です。


また、行きたいなぁ~と思います。


         おわり



まるで、今頃慌てて夏休みの宿題をしてる子のような日記になっちまったよ。

どうしてくれるんだぁ~FC2!!

| お出かけ | 01:30 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年14回目の・・・

前回の事もあり、行こうか?止めとこうか?少々悩みました・・・
が、テリーの事だから、きっと気にしてないと思い、行くことに!

案の定、テリーは、気にしてませんでした・・・とほほ・・・

ある意味、前向きで羨ましいよ。


いつものように、アイコンタクトからです。
今日は、初めからいい感じ♪やっぱり、顔みしりのワンコが居てるのと居てないのは、大違いだわ。

歩く練習も、いつものように、弾みながら歩いてるし、何より楽しそうな表情。だから、言う事もすんなりと聞いてくれる。

先輩ワンコの飼い主さんに前回の事を話すと、
『そう言う時もあるよ~うちもあったよ』と言われ、
ちょっと、安心


家に帰ると、『今日は、何してきたん?ちゃんとやってきたん?』と、
何か、心配されてるしー

今日も、やってくれたよぉ~。
飼い主さん以外の人が、『○○ちゃん、おいで』と呼ぶんだけど、
他のワンコは、『え?呼ばれてるけど、どうしょうか?』みたいな顔で、飼い主さんの方をみるんだけど、テリーなんて、
いつ自分の名前が呼ばれるかと、もう、ワクワク♪ドキドキ♪
お座りしてるお尻が少し浮いてるし・・・。

『テリーちゃん、おいで♪』と呼ばれると、

『はーい♪』とばかりに、駆け足で呼んだ人の所へ一直線。私の事なんて、完璧無視!

ヨシヨシしてもらって、ごほうびを貰って、

今度、違う人が呼んでくれると、
また、『わぁーい♪』とばかりに走り寄って行く。
その人にも、またヨシヨシしてもらって、ごほうびを頂く。

先生が、飼い主さんが今度呼んで下さいと言うので、

『テリー、おいで♪』と呼ぶと、
また、違う人の所へ走り寄って行く。

『おい!おい!』

ロングリードをたぐりよせて、こちらに来さす。

その時の顔が

『えっー!おもんない!』って、あきらかに、不機嫌。

それでも、来たので、思い切り誉めるが、テンションが下がりまくり。

テリーだけ、また、やらせてもらった。
でも、今度は、呼ばれた人の所に行く途中に呼び戻す。

そんな事、できるはずがない!絶対に出来ません!


呼ばれたので、また、テンション高く走りだしたテリーを呼び戻す。

『テリー、おいで!』

当然、無理でした。リードを引っ張り、呼び戻す。

まぁー一応は戻ってきましたが・・・

その時の光景で、みんな大爆笑♪
あきらかに、顔が嫌そうなんだもん。

先生から、『テリーの薄情もん』と言われ、ビーグルさんは、まぁーこんな感じですよって・・・

ほんと、飼い主より他人に対して喜びすぎー!!

他人に対して愛想のない犬だと、またこれはこれで、違った悩みがあるようだけど・・・。





今日は、誕生日ケーキのおすそ分けを頂いたり、ヤギミルクを分けてもらったり、いい事いっぱいあった1日でした。

家に帰るなり、いびきをかいて爆睡。

こんな奴だけど、それなりに気をつかってるんだなぁ~。





この間、ふっと思った事があった。
教室に行っていろんな事を教わってるけど、これを生かすのも殺すのも、飼い主しだいなんだなぁ~なんてね。
吠えるのを止めて欲しいって事だけに、頭がいっぱいで、習った事は型でしか思えていなかった。
でも、いつも教えてもらうのを他の場面でも応用出来る事に気がついた。(遅い~??)
いつでも、どこでも、練習が出来るんだ。ほら、やるぞ!って気合をいれなくても、いいんだって事に・・・



| しつけ方教室 | 09:30 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいっ!!こらぁ~!!

またしても、やられたぁ~!!

つい、2日前に修理したばっかなのに・・・!!!


あみど


去年の夏の終わり頃にも、網戸がビリビリに破られ出入り自由になっていたら、例のあれでしょ・・・。

慌ててペット仕様の丈夫な網に張り替えたんだけど、季節柄、窓を閉める事の方が多かったので、何とか無事に冬と春を過ごす事が出来て期待しとったのに・・・やっぱり、夏はねぇ・・・。アカンかったみたい。
丈夫なんで、破れる事はないけど、外される・・・。

外される度に、ローラーで張りなおすが、敵も私が居てる間は、網戸の前で、
『クッソー!これが通せんぼして出れやしないよぉ~!!』みたいな顔でこちらを見てる。
でも、私が目を離したら、どうやって外してるのかはわからないけど、ベランダに出てる。

もう、コツを覚えたみたいで、ちょちょいのちょい

私も、ちょちょいのちょいで張りなおせるけど、出られた後に直しても意味がないんだよね。

我が家では、

虫を阻止する以上に、テリーを阻止しないと網戸の意味がないんだぁ~!!


もう、張りなおしてもあっと言う間に出ると思うから、
今日は、直していない・・・。

あ~、これからどうする?




本当は、網が外されていてはいけないのに・・・。

何のために、しつけ方教室に隔週とは言え通っているのか・・・。


来年こそは、網戸に頼らないような生活がしたいなぁ~



いや、決意は もっと固く!



来年こそは、網戸なんかに頼らないようにするぞぉ!!




| 自宅 | 13:25 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと走りに

ここ最近、波乗り親父は、1人で海に行っている。
テリーを連れて行くのはこの暑さでは、可哀想だし、
私も、この間の骨折が完全には治っていないようで痛みがあるので、波乗りなんて出来そうもないし・・・

そんなこんなで、休みの日は、ヒマを持て余してる事が多い。


けど私は、なんやかんやとやる事を見つけたらそれなりに時間は過ごせるけど、テリーは、なんもすることがなく、ただ、ヒマ~だぁ~とボーっとしてる。
そんな姿を見るのが、私のストレスになる。

この日、波乗り親父は昼頃に帰ってきた。
前の日の晩、『どこか連れて行けぇ~』っと、しつこく言ったのが、効いたみたいだ♪

波乗り親父が帰ってくると、テリーは、期待大。
急に、笑顔炸裂。ほんと、わかりやすい子で嬉しいよ。

夕方、海ふれへ。
心地よい風が吹いていた。意外と人や犬連れが少なく、開放感があった。




o-i


1


この草むらが、結構曲者で、粘着付きの種がいっぱいテリーの体について、私達の足元にもビッシリ・・・。もう、鳥肌モンだった。

種は取れたけど、粘着は取れず、
テリーは、どえらく汚い子に変身。

dorodoro


この日は、ドッグランに入れてみた。
小型犬用は、ジャックだらけだったので、大型犬エリアに入れてみた。
入るとすぐに挨拶をしに来てくれた。・・・が、ビビる。


bibiru


どのワンコにも、こんな感じ・・・。

でも、ワンコがわぁーと走ると、遅れてトコトコと付いて行くのを見ると、まぁ、そんなんでもいいっかーと。

けど、帰ろうか?って言うと、スタコラと先に行って、出口で待つ。

そんなにドッグランは、お嫌でしたか・・・?

考えてみたら、ドッグランでは、走らんもんね。

外に出たら、走るのに・・・。


リードなしで走るより、手を(リード)をつないでる方が、安心するの?


リードをしてるのは、子供が危なくないように手をつないでるのと一緒だよって事を、誰かに聞いた。


うむむ・・・納得。







| お出かけ | 23:39 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

この間の海帰り、どこか感じの良い川がないかと探しながら車を走らせるけど、いいとこないんだよねぇ~。

木々が程よく茂って陰が出来て、川も深くなく浅くもなく、水が綺麗で・・・って思い描いてるような場所は、なかった。

帰り道、ちょっと名の知れ渡ってる川を覗きに立ち寄った。

夕方だったので、すんなりと車を止める事が出来た。

そして、いざ、川へ・・・




ちょっと足を滑らせて、こっちを振り返るテリー。




こんな川じゃ 危険で、遊べないよね~


どっかいい川知ってる人いてたら、教えて下さ~い



| お出かけ | 23:06 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

海水浴

わぁーい!!
青い空、綺麗な海へ、しっぽのある息子だけを連れて、海水浴へ行ってきたよ。
しっぽのない息子は、行ってもつまんない~と言うので、お留守番。


・・・って書いても、年中、ほとんどの休みは海だから、
いつもと変らないような気がしないでもないけど…

でも、今回の目的は、海水浴。
この日の為だけに、私は、サーフパンツと言う海パンをネットで買い、長袖のラッシュまで揃えた。デブ対策と日焼け対策は、これで、万全。

犬連れの海水浴は気を使うね~
朝早くからの行動って事で、海の家も開いていない時間から、
海に入る。
浜には、ボンボンベッドとイスとシートを広げて、日傘も忘れずに用意。←これって全部波乗り親父が準備してくれていた。

さぁー入るぞぉ~。
テリーと言えば、いつものように波打ち際を走るのだと勘違いしてるご様子。そうじゃないんだよ~今日は、海で泳ぐんだぞぉ~


何度か海に引き寄せるが拒否。無理にすると首輪が抜けるかもしれないので、抱っこして海へ。ほんの数メートルの所で、浜に向かって離すと、慌てて泳いで帰って行った。
その後、波乗り親父が、自分のビーサンを投げてやると泳いで取りに行っていた。





おぉ~カッコイイ♪
陸では、投げた物を取りに行っても逃げて帰ってこないけど、
海じゃ、ちゃんと引き返してくるから、楽だわぁ~。
結構、これにはハマったみたいで、何度もやっていた。

私が『テリー助けてぇ~』って海の中でバタバタして助けを呼ぶが、
『ワンワン!!』って吠えるだけで、助けには来てくれなかったし、
波乗り親父が、少し沖の方で、呼ぶと一応海には入って行くけど、
ほんの手前で、Uターンをして帰ってくる。
何度やっても、ほんの手前でUターン。なんで?



テリー泳ぐ

僕は、無理はしない主義です・・・


少し、休憩って事で、私は、ボンボンベッド、波乗り親父は、イスに座る。そしたら、テリーは、いきなり波乗り親父の座ってるイスの足元を掘り出した。ホリホリ・・・ここ掘れ、ワンワン!!
そしたら、波乗り親父が傾いた・・・。ギャハハ、こかされてるしぃー
それを見て、笑みいっぱいのテリー。解ってやってるのなら、あんたすごいよ。

この後、ボンボンベッドに上がらせて、ガムを上げると、ガムに砂がついてそれが気になる様子。それを見た波乗り親父が洗ってきてやるとガムを取ろうとしたら、砂の上に落ちてもっとひどい状態になった。テリーも唸りながら、必死になってるし・・・。少ししてテリーの隙を見て、テリーをガムから引き離す事に成功♪けど、ガムが消えた???

ほんま、イリュージョンやなぁ~って言いながら探すがない!
テリーも加わって探すが、見つけられない・・・。麻薬犬には向いてない事が、ここで判明した。
違うガムをやって、落ち着いた所でしばし休憩。

しばらく横になってたけど、暑い~。
テリーも砂浜でドーンと横になりながら寝てるし・・・。
『木陰に移動しよう~』と言ってると、
テリー、何か発見!
砂を臭って、前足で、ホジホジ。そこに出てきたものは、さっきのガム。

『わぁ~い♪』と飛び跳ねながら喜ぶテリー。

今度は、すかさず取り上げて海水で洗えた。でも、ホジホジで出てきたガム。あんだけ探したのに・・・ほんま、謎だぁ~???

水道で、テリーの体を洗った後、
木陰で、ゆったりするはずが、地面の砂を掘って何か食べてるし、
食べれないようにシートで覆うと、通る人に向かって吠えるしで、
ゆっくり出来ないので、今度は、車に戻る。

クーラーボックスの中を片付けていたら、
まだ、氷が残っていたので、『テリー、ほら~冷たいで~』って
足の上においてやると・・・

氷


何だか、気持ちよさそうだね・・・
横から波乗り親父が、『テリー、それいいなぁ~貸してくれ~』っと言ってるが、無視!!

仕方ないので、私達は、これ!

カキ氷


やっぱり、夏と言えば、カキ氷でしょ♪

車で横になっていた波乗り親父に『はい!』って渡すと、
グターとのびていたはずのテリーがすかさず起きてきて、
波乗り親父のカキ氷のてっぺんをムシャムシャ。

はやーい。
それに、一番おいしいとこ、やられましたなぁ~あはは。

犬連れの海水浴ってほんま気を使ってしんどかったけど、
ものすごく、楽しかったわぁ~。

けど、今度行く時は、夕方狙いがいいなぁ~。

それか、9月頃だね。

真夏は、もう勘弁かも・・・。






| お出かけ | 22:42 | comments(4) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年13回目の・・・

はぁ・・・疲れました・・・。

テリーが・・・先生に反抗しました。

その姿を見てるだけで、疲れました・・・。


教室に着いた時から、様子が変だったんですけどね。
昨日は、知ってるワンコ達が来ておらず、テンションも低めで、テリーの態度も悪かった。最初から全然言う事聞きたくないです!って感じで、やる気なし。

それでも、嫌々ながらもこなしていたけど・・・

私の横について、お座りと伏せをする時に、テリーの反乱はおきた。

『テリー、伏せ』

テリーは、ふーんだ!!って感じ・・・

何度かやるけど、全然聞かない。

先生が、おやつで気をひきながらするけど、やろうとしない。

『えっ?!おやつを鼻先にしても聞かないって???いつものテリーじゃない~!!!』

先生にリードを下に引っ張られるので、それを阻止するかのように、前足を伸ばし、踏ん張ってる・・・。

『頑固やなぁ~』と先生に言われながらも、しばらく続いていたのだけど、

テリーが、先生に『う゛~』と唸り声をあげた。


それから、テリーは、先生にどえらく怒られた。
もう、ここで言葉には表せないぐらいに・・・。

その後も伏せをしないので、リードを地面に付けて

『テリー、伏せ! NO! テリー、伏せ! NO!・・・』

しばらく続いたけど、先生に反抗した所で勝てるはずもなく、
テリーの前足が折れた・・・。


いつもよりめちゃくちゃに誉められて、いつもなら大喜びのはずなのに、テンションは低かった。

こんな頑固な一面を見て驚く私に、先生は、いつか来ると思ってたので、驚きませんって・・・。


目の前のおやつにさえ心動かす事なく反抗した事が、不思議でたまらない。

先生曰く、家族の誰かが一度でも許したんでしょう・・・って言われましたけど、誰?あの人?あの子?・・・私?

そう言えば、ここ最近、『う゛~』って唸る時が多くなってきてるなぁ~

気をつけなくっちゃ!!





| しつけ方教室 | 10:13 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑いっ!

毎日、暑くてとろけそう~。
ついでに、手作りアイスクリームもとろけてた。

冷凍庫から出して、2度目のかき混ぜる時、
あまりにも、カチンコチンで凍っていたので、そのまま放置。

その事を忘れて、テリーを連れて散歩へ。

家に帰ってきてもすぐに気がつかず、『このボールなんだ?』と
のぞきこんで、やっと気がついた。
時は、すでに遅し、液体となっていた。脳みそも、かなりヤバイ状態だ!


この暑さが絶好調なまっ昼間に、犬を散歩させてる姿を最近、よく見かける。
アスファルト、コンクリートしかないような所でも、平気で、小型犬を散歩させてる、おばちゃんや姉ちゃん。
自分は、帽子なり、日傘なりでUV対策万全で、気取って犬を連れているけど、犬を見れば、ハァーハァーとパッと見でも、気の毒な状態。
影すらないような時間なんだもん。犬にとっては、たまらんよね。


そんな気の毒な犬を見る度に、去年の夏、砂浜に置いたビーサンがわからず、ボードをかかえて素足で走って駐車場まで行った時のあの足裏の焼けるような熱さが思い出される。


横を通り過ぎるときに、『この暑い中、気の毒な犬やなぁ~』と、捨てゼリフを吐くけど、面とむかっては、言えない小心者です。

はぁ・・・。

こんな捨てゼリフで、気がついてもらえるかなぁ・・・。


気がついて欲しいです。

| 自宅 | 22:37 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒマ人

せみ




えがお


ええねん。

気にせんといてやぁ~




| 自宅 | 01:40 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

海なのに、川

久しぶりに海に付いて行った。
いつもは、少し走ると高速に乗るんだけど、この日は、ある人を迎えに行かないといけないので、違う道を走ってると、途中、テリーのテンションが低くなってきた。

『あれ?海に行く用意してたけど、違うんかなぁ?もしかして、ただのドライブ?』

そんな事を考えてるかのような態度で、ただひたすら外を見てる。

ナビに設定した目的地に着いた。
そこは、春に家を飛び出した兄ちゃんの住む街。
でも、テリーは、そんな事わからない。もう、???状態。
そこへ登場したのは、長い間会っていなかった兄ちゃん。
もう、テリーは、テンションあがりまくり。

家に居てる時は、あんまりテリーの相手なんてしてなかった兄ちゃんも、久しぶりなんで、とても、喜んでいた。

毎度お馴染みの海に到着したのは、私が熟睡してる時。

朝にテリーと一緒に食べようと思って買ったヨーグルト。
写真を撮ってる時に気がついた。

【砂糖添付されてません】

うそぉ~。このテリーの笑顔、どうしてくれるんだぁ!!
yo-guruto



テリー、これ、食べられへんわぁ~。砂糖なしじゃ、かーちゃん、食べれへんし・・・。これは、家に帰ってからにしよう。
zannnenn






海を見れば、波なし。あるのは、1ヶ所のみ。
波乗り親父と息子は、海へ。
私とテリーは、海に流れるはずの川がいい具合に海と平行して流れ、深さと幅が申し分のない川で遊ぶ事にした。

海に水が流れていく場所は、浅くて、歩いて渡れる。
そこから、少しづつ深くなって行く。

私達の横では、数人の子供達が遊んでいた。
その子達に、吠えさせないように気を使いながら、楽しんでいた。

徐々に深い所に連れて行くと、上手に泳いでいた。

しばらくすると、波乗り親父も兄ちゃんも海から上がってきて、
一緒に川に入る。
そしたら、がぜん張り切って泳ぎを披露するテリー。
調子に乗った波乗り親父が木の枝を投げると、バシャと飛び込んで、
スイスイと泳ぎ、取りに行き、岸に帰ってくる。

もう、止めとき!って言う声も聞かず、何度も入って行っていた。

もう、テリーも波乗り親父も調子乗りなんだから・・・。


テリーと一緒だからウロウロすると思って、カメラを持って行かなかったのが、ほんと、悔やまれる。
mudai

言葉では、表現できないけど・・・。
犬かきをしてる時の後ろ足って、始めて見たけど、なんか、ものすごく可愛かった。ちゃんと、ピょコンってかいてるんだよね。

その後、軽くシャワーされて、お疲れちゃんのテリー。
kutabire


しっかり、次の日は、ヨロヨロ、ぐったり・・・ついでに、軽くお腹を壊しておりました・・・。


| お出かけ | 22:07 | comments(3) | トラックバック(-) | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。