PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お手伝い

今日も、こたつで寝ていたテリー。
でも、夕方に『さぁ~掃除機をかけよう!』と大きな声で言っても
全然動く気配なし。
邪魔だけど、一番遠い所から布団をめくりながら掃除機をかけていくが、
最後まで、頑として動こうとはしなかった。

テリーが寝ている所を外からかけるが、知らんぷり!

『もう、犬のくせにいい加減にしいぃやぁ~、かぁ~ちゃんは、半袖で頑張ってるんやから・・・』と怒鳴ると、
のそのそと起きて、自分のベッドに行った。

でも、じーと見ながら、
『何、言うてんねん。下の部屋でガンガンにストーブつけてたやんけ!』と思ったかどうかはわかりませんが、
何度もあくびを連発しながら、見られていました。
そして、掃除機が終わり、
晩ご飯の用意でもしようと動き始めると、

kotatu1
よいしょ
kotatu2
こらしょ
kotatu3
どっこいしょ
kotatu4
ちゃんと
kotatu5
もどしておかないと
kotatu6
きになるんだよなぁ
kotatu7
ふ~もうちょっと
kotatu8

『かぁ~ちゃん、こたつ、ちゃんとしておいてやったでぇ~
晩ご飯、大盛りにしてなぁ♪』





『ありがと~♪  助かったわぁ~
でも、大盛りは無理だからね。』




| 自宅 | 22:17 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT