PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

次の日~

朝起きて、波が悪くて、移動!

移動中、
テリーのベッドに、こそこそと入り込もうとしていたエコを発見!
見ていたら・・・

161

かなり、遠慮気味。だけれど、この顔に騙されてはいけない。
テリー、ベッドから出たら、乗っ取られるぞ!


案の定、エコに横取りされていました。




移動先の海は、漂流物がいっぱいで、散歩どころではない。

なので、その辺を散歩に行ったり、車の横にイスを出して、栗を食べたり・・・
166

163

164
エコ、勝手に食べた!強奪だ!テリーの顔・・・


この後も、エコを抱っこしたり、テリーを抱っこしたりして、
ボッーと時間を過ごす。

はぁ~退屈!

2匹を車に入れて、私は、コーヒーを買いに行った。

そしたら・・・

168

蒸したサツマイモを貰った。


海の見える即席、カフェ♪

なんて、素敵~

後ろがうるさいので、振り向いたら・・・
170

可愛い~

思わず、お芋あげちゃいましたよ。


帰り道は、私、久しぶりに助手席に乗りました。
エコが我が家に来てから、ずっと、後ろの席だったもんだから、
そう考えると、エコも成長したもんだ。

171
しっかりと、テリーのベッドを自分のにしてしまいました。

172

テリーはと言えば、私の薄っぺらいジャンバーを敷いて、寝ておりました。
気の毒なテリー。


だけれど、神様は、テリーの味方をした。


途中、急ブレーキでエコは、ベッドごとひっくり返り、
座席の下に落ちていった。

ベッドを戻すと、すかさず、テリーが入って、寝た。


エコは・・・と言えば、ちゃっかり、後ろのベッドで毛布を整えて、
寝ておりました。

ほんと、抜け目のない奴!










| お出かけ | 23:04 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT