PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トンネル

簡易スラを作りました。

簡易バーを作りました。今で、4つ。

そして、トンネルがどうしても欲しくて、おもちゃのようなトンネルを買おうかと思ったりもしたけれど、

それでも、1万円以上もする。

ほんまもんは、え??と目が飛び出してしまいそうなぐらい、お高い。


よっしゃ!作るぞ!

ネットで、探しまくって、めっちゃ、いい感じのトンネルを手作りされてるサイトを見つけてしまいました。

やったぁ!!


材料が、近くの店には、置いてなかったので、ネットで購入。

ネット様々です。

DSCF2802.jpg

この青い棒が、売ってなかったんだよね。



まず、初めは、ステンレスの棒を、5cmにカット。

本当に、切れるんかと半信半疑で、ノコで、ギコギコ。

滑って、キズが増えるばっかりで、なかなか切れやしない。

だけど、ここであきらめては、材料が無駄になると、永遠に、ギコギコ。

押さえてる左手は固まり、右手は、しびれ・・・やっと、切れた。


DSCF2803.jpg


30分以上、格闘したわ。

それを、25本もいるんだよ。もう、アカン・・・。

1日、2本をノルマにしても・・・アカン。

トンネルが、遠のいて行くぅー。

そんな事を考えながらも、もう1本。

飲んで帰ってきた、波乗り親父に、頼んでみたら、

『酔ってるから、サイズ間違えるわ』

私・・・『少々の大きさなら、かまへんでー、1本だけでも、頼むわ』

波乗り親父、ノコを持って、力強く、ギコギコ。

『おお!やっぱり、違うなぁ~、いい感じやん。』


ボキっ!

わわわぁ!のこぎり、曲がった。折れたやん!!


波乗り親父・・・

『やっぱり、ステン固いわ。』って、途中で、逃げて行きやがった。


曲がったノコで、いっぺんに切る気が失せて、次の日、パイプカッターと言うのを買ってきた。

これで、切って、切って、憑りつかれたように切りまくって、1日で、25本完成。

最初から、その存在を知っていたなら、こんなに苦労はしなかったのに・・・。

だけれど、切って切りまくったので、私の手首には、リストカットのような多数の傷が・・・

正気に戻ったら、手首が、かなり痛かった。


お次は、

DSCF2804.jpg

こんなん作るために、青い棒を、細工。


トンネル、完成まで、道のりは、続く。

エコ!

おかぁさん、頑張るからな!


その頃・・・


DSCF2806.jpg


ふっ・・・


気持ち良さげだね。


| ハンドメイド | 01:40 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT